女性とは関係性がない、それはアレなのか?アレ

今のところは女性と枕を共にすることは殆ど無いというかさっぱりありません。これは実のところ直近という話ではなく結構前からなのです。言い所以としてはシゴトが忙しいのと接待で飲向ことが多いということでしょうか。まあ最近では接待は減っているものの一人で飲んだりしています。それから帰ると何もやる気が起きずベットに突っ伏してオワリです。朝に元気がないので男としてもう難しいなと思います。勃てないのは断念に繋がります。ちょっと前までは不倫までして嫁以外にも抱いていました。その頃はピンコ勃ちでありトリモロしたいのです。今では嫁一人満足させらなくなりどうして良いのか分かりません。私には明確ではない思念がありそれはもう少しでたち上がれるという信念なのです。夢のように思い浮かべていますが頭の中ではEDが克服されています。言ってみればこれはイメージトレーニングと言って過言ではないのです。さらに生活習慣をストイックにしていて周囲から敬意を払われることもあります。尤も現実にただの一回も勃起していません。インポになってしまって飛び降りたいのは考え過ぎでしょうか?それでも本人とっては重大な問題です。ユウジンは歳だからしょうがないと言いますが飛び降りたくて仕方ありません。勃起不全になることで全てが終わったかのような気分になりました。落ち込んでいるので山奥で暮らしたいなと思ってしまいました。セックスをしない夫婦が世の中にどれくらいなのか調査しました。調べた結果ですが夫婦の年齢によってまあまあ違うようです。それはあり得る話ですよね。調べたデータからですが何と全体の半分以上の夫婦はセックスがなくなっています。それは何故かと言うと疲れている、なんとなくが多いようです。セックスをしなくなると夫婦は終わってしまうと感じます。私の心境としてはまさに沿うで他の夫婦間も沿うなのでしょう。沿うは言っても夫婦というのはセックスだけに左右されるものではないのです。他には家族のことや将来のことなどたくさんあります。しかし根本的にセックスがないと夫婦というより家族になるのかなと感じます。なんとなく関係ない話になっていますがEDの話でしたよね。ところで先日もデリヘル嬢と戯れたのですが勃起不全のまま帰宅したのです。私は良くない人間なのだなと自覚しています。多分諦念できなくてこういったアホなことをしているのだと思います。もう諦めれば良いだろうと言われますがそれが正しいのだろうかと自問自答しています。今の私のたった一つの支えはおこちゃまの存在です。おこちゃまが大聴くなっていくことが願望であり親心でしょうか。ですがおこちゃまはどうも懐いていなく反抗ばかりしています。きっと自分はおこちゃまにさよならを告げらられるのでしょう。近頃は子離れが難しい親ばかりということですが私も沿うなのでしょう。私が妻によく言われているのはこの甲斐性なしだ沿うです。非常に酷な話だと思いますよね。私だって頑張って働いているのに結構苦しいです。しかし私と妻は年齢が違っていて私の方が結構年上なのでしょうがないかも知れませんね。結婚相手は同じ歳くらいの方が良さ沿うだというのはある意味事実です。元気を出すためにすっぽんを食べました。それを食べた効果ですが全く効果がないのですでした。夜にがんばれない時にはこれが良い!というのは眉唾ですね。あと家人が購入してきた栄養剤を飲みました。だがこれでも一切変化は無かったです。

クラチャイダムサプリはランキングでチェックしよう

 

作成者: まつり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です